夢やアカシックレコード、リモートビューイング、クリスタル等様々なテーマを扱ったコラム。

ホーム >> コラム

リモートビューイングの魅力

ワールドブルー エリー 

リモートビューイングっていまいちどんなワークなのか伝えきれないです;
他のワークだとこんな感じ、とか、こんなことやる、とか、こんな風になるよ、とかザックリでも伝わるんだけどリモートビューイングはなんか特殊というか、、、伝わりにくいです

今日はそんな伝わりにくいリモートビューイングワークとはどんなものなのかをわたしなりに書いてみようと思います。


まず、リモートビューイングとは、ここにも意識がありながら別の場所へ行くこと。二つの場所に意識がある状態です。
体外離脱と同じですが集中が高まる程体感が深くなります。
なので、「魂の旅」といってます。

他のワークやセミナーと違うのはふわっとした感覚で終われないというとこです。
リモートビューイングでは意識を広げていって五感と感情全てを使って意識的なタイムトラベルをし、瞬間瞬間に感じたものを特殊なプログラムに従って書き出します。

その書き出す作業とプログラムがメインです。

プログラムが今まで培ってきた思考を働かせないようにして人間本来の姿である「瞬間を感じる」ことにどんどん集中させていきます。
それでも思考は出てくるのでそれを丁寧に捨てていきます。
思ったこと感じたこと出てくる言葉全部を一つ残らず書き出します。
そのため、間違った情報を作り上げてしまったり、違うイメージの中で進んでしまうことができません。
自分の作り上げたストーリーにはハマらないところもリモートビューイングの特徴です。
情報の正確さを確認できるので全てのサイキック能力の精度が上がります。
日常に置き換えると、ためらいのない人生が送れるようになってきたり、考え方や物事の捉え方が非常に柔軟になって柔軟な対応が出来るようになってきたり、感性や生活が豊かになってきます。


二日間のワークの中で、一日目はリモートビューイングを行う上で大切な理論・瞑想・呼吸法をみっちりやり、二日目はひたすら意識を広げてタイムトラベルしている時の感覚をプログラムにのっとって紙に書き出す作業です。

そうすることによって、長年培ってきた思考パターン・尺度・概念、生きる上で困難にしてきた葛藤が自動的にリリースされていきます。
結果、リモートビューイングでタイムトラベルをしてこれます。
タイムトラベルはあくまでも結果です。
そこに至るまでのプロセスが重要になってきます。
なのでリモートビューイングで大事なのは、情報が合っている合っていないに捉われないということです。
合っていないということは古い垢を落とせているということなので合っていても合っていなくてもリモートビューイングはバッチリ『出来ている』んです☆☆

また、タイムトラベルをしたことによって様々なことを体験したり知ることが出来ます。
知ることはとても満たされる体験です。
満たされてくると人は輝きを増してきます☆


リモートビューイングはとことん自分と向き合うワークになっているので、ある意味今までの古い自分を捨てることとなります。同時に眠っていた能力も目覚めてきます。
それだけパワフルなワークでとってもとってもパワーを使うんです。
また、体の方も様々な反応を出してきます。。

なので体のケアーがとても重要になってきます。
リモートビューイングを受ける際や受けた後はいつもより多めに体のケアーをしてください!
そうすることで新しい自分にすんなり慣れていけると思います。

  +:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:++:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+


リモートビューイングワークとはこんな感じです♪どうでしょうか?
なんとなくでも伝わればうれしいです


無意識ではなく意識的に生きる。
そんな力強いワークになってます。

2013/5/28

▼現在参加者募集中のリモートビューイングワークショップ