アカシックレコードリーディング、ワークショップ、ヒーリングミュージック、世界のアクセサリー

ホーム >> チベット曼荼羅 >>ゴールデンラトナサンババ曼荼羅

ゴールデンラトナサンババ曼荼羅

純金をメインに使って描かれているゴールデンラトナサンババ曼荼羅。そのゴールデンの輝きは圧巻です。ラトナサンバンバとは、金剛界五智如来の一人であり、日本では宝生如来として知られています。その資質としては、平静沈着、平等、そして悲しみの解放で、地の質を持つと言われています。

このマンダラはチベット語でたくさんのマントラが書かれています。特に薬草が描かれ、薬草名がマントラのように書かれています。これほど輝いていて深遠な曼荼羅は今まで見たことがありません。ヒーリングや健やかさ、全体性を願う曼荼羅のように感じます。

純金の輝きは本当に素晴らしいのひと言。下の写真でご確認いただきたいのですが、細かな線も全て純金で繊細に画かれています。初めてこれを見た人は、プリントだと勘違いするかもしれません。それほど細かいです。

336,000円(税込み・送料込み)
サイズ:53.5cm×52.5cm


※マンダラは画材に布を貼り付けて描きます。そのため、上部の端には小さな穴が開いています。これは制作上、どうしても付いてしまうものです。予めご了承ください。
※岩絵の具の独特な香りがありますが、これはマンダラの性質上ですのでご了承ください。
※制作から納品までには約1年掛かります。