イルカのような遊び心をテーマにアカシックレコードやリモートビューイング、ヨガやマントラ等の各種ワークショップ・セミナーを開催



~今をエンジョイするための個人レッスン型ワークショップ~

リモートビューイングワークショップ

70,000円/10時間(全2回~6回まで日割り可能)
※ご希望日の1ヶ月前までにご予約ください。
※個人レッスンのため、時間は進捗情況により変動します。

★思い込みや先入観、葛藤などノイズの無い豊かな人生を!

★アカシックレコードやチャネリング、透視等の情報を
先入観に捉われない確かな情報を理解する力を育む!

★シンクロニシティから「知っている」体験へのゲートウェイ!

★体外離脱で多次元的な自己を知る。

リモートビューイングとは別名「バイロケーション」とも呼ばれる誰もが本来持っている能力で、こちらに意識を持ちながら、別の時空にも同時に意識を持つ能力で、意識的なタイムトラベルです。しかし、リモートビューイングには単に時空を超えた体験だけではなく、そのプロセスが私達自身を知るために、受け取る情報をより正確に、明晰に、クリアーにするために役立ちます。なぜならば、リモートビューイングのプロセスを通して、私達が持っている思い込み・思考パターン・行動パターン・固定概念・葛藤・先入観等と向き合うことになるからです。このようなパターンに気付くことができれば、イルカのような無邪気さや遊び心が日常に溢れ、直感や明晰性が活性化し、今この瞬間の自分自身のビジョンで現代の大海原を巧みに生きることができてくるでしょう。この意味で、リモートビューイングというアプローチを使って本来の自分自身になるためにも大いに役立ちます。

もし葛藤や思い込み・思考パターン等があると、私達はそれらを通して日常を生きることになります。日々の出来事が起こった際に過去との比較や分析をして、反応を繰り返すことで、いつも同じ結果が起こってきます。リモートビューイングのアプローチで、自らの力で自分のブロックを手放す事ができれば、本来の人生が開いてきます。

もしあなたがアカシックリーダーやチャネラー、カウンセラーを行っていて、受け取る情報や与える情報を固定概念や先入観等をフィルターとして通してから解釈すると、情報に歪みが生じてしまうでしょう。リモートビューイングは、純粋に正確に情報を解釈するためにも役立ちます。

明確な意図を持ってご参加いただくことで、様々な効果をリモートビューイングで発見できるでしょう。本気で自分を知りたい方、情報の正確さを求める人、思い込みや葛藤を手放してイルカのような遊び心無邪気さを取り戻したい人に向けたワークショップです。

このワークショップは、ゲリーボーネル氏と共同で開発したプログラムで、私(トミー)の長年の実践とゲリーから伝えられた情報を元に初心者の方にも分かりやすく安心してご参加いただける体感型ワークショップです。

2013年は自分のビジョンに拍車が掛かってくる年。古い概念を手放し、本来の自分自身で生きていきましょう。

RVの可能性

具体的に、RVを実践することで下記のような事が可能になってきます。
※ あくまでも例であり、意図によって個人差はあります。

・たまたま起こる偶然的な意味のある出来事(シンクロニシティ)から、意図した通りの現実を体験できるようになる。つまり、現実化が早くなる。
・五感や感情を意識的に活用することができるようになることで、集中力が高まる。
・五感を越えた部分の情報やインスピレーションを過去や昔の記憶を頼りにするのではなく、今この瞬間の五感と感情で味わうことができる。情報が正確になる。
・ビジョンが明確になり、意識的に、クリエイティブに日常を過ごせるようになる。
・自分の思い込み、思考パターン、葛藤、に気付き、リリースすることができる。
・RV以外のサイキック能力が活性化してくる。
・落ち着いた日常を過ごせるようになり、地に足を付ける(グラウンディング)が高まる。
・ 体外離脱や幽体離脱(アストラルプロジェクション)への扉が開く。夢が明晰になってくる。
・・・・など等。

RVは、現代ではアメリカの軍事スパイ用として開発・研究された技術です。RVは日本語では「遠隔透視」と呼ばれています。しかし、RVは「もの当てゲーム」のような感覚でとらえられることが多いのですが、そうではありません。RVには自分自身の思考パターンを知ったり、葛藤をリリースしたり、「今」をエンジョイするためなど、私達の意識を拡大させる大きな可能性を秘めています。

ワークショップの内容

このワークショップでは、私の体験やゲリー氏から伝えられた情報や実践を組み合わせ、日常でリモートビューイングを活用できるようにプログラムしています。2日間でリモートビューイングに必要な概念や情報をお伝えし、実際にリモートビューイングのセッションを行います。日頃使っていない能力を使いますので、十分に体調や意図など準備をしてご参加ください。

ワーク内容:(内容は異なる場合もあります)
・リモートビューイングとは何か?
・神秘学の視点から見た人間体験について。魂と肉体の関係性について。
・時間と空間とは何か?転生とは?なぜ、私たちはRVが可能なのか?
・シンクロニシティから知っている体験へ
・何がRVを妨げているのか?
・どのようにしたらRVができるのか?
・ サイキックゲートを開く呼吸法や葛藤をリリースするためのテクニック
・実際のベーシックRVトレーニング 等

・RVのフルセッション
・神道のタイムブリッジテクニック
・呼吸法を用いたRVテクニック 等

ワーク後のサポート&トレーニング

ワークショップ後も引き続き日常にRVを活用していくことで、より直感を信頼したり、意識的なタイムトラベル、体外離脱・幽体離脱、明晰夢など様々な人間的な体験の幅が広がっていきます。そのためにも、ワールドブルーでは日常でRVを活用するための専用ページをご用意しており、トレーニングを続けることができます。

また、定期的にリモートビューイングを受けた仲間とトレーニングワークショップや懇親会を開催しています。

リモートビューイングを通して、多次元的な自己を知り、意識を拡大させ、フルに人生をエンジョイしていきましょう。

ゲリーボーネル氏からのメッセージ

"I have known Kazuhiro Tomi for several years now and trust in his ability to lead a study group in several areas of spiritual study. His interest in Remote Viewing and Astral Projection has led him through research and study for these interests. This gives him experience and information that is of great value to others who are seeking to achieve the same results. If you are attending his experiential workshops, be prepared to gain enough knowledge to meet your goals."

「私は富一弘氏を数年来知っています。私は彼が持っている様々なスピリチュアルな研究分野においてグループを導いていく能力を信頼しています。彼が持つリモートビューイングやアストラルプロジェクション(体外離脱・幽体離脱)への興味が、その分野への調査研究へと彼を導いてきました。彼の体験と情報は、同じような結果を達成することを求めている他者にとっても大きな価値があります。あなたの目的を達成するための知識を得る事ができるよう十分意図をして、彼の体験に基づいたこのワークショップに参加してください。」

動画での解説

過去のワールドブルーチャンネルにてリモートビューイングワークの内容を説明させていただいております。まったりとした内容になっております。

▼Vol.1 リモートビューイングについて

▼Vol.4 リモートビューイングの可能性

またリモートビューイングの詳細はコラム「リモートビューイング~魂の旅~」をご参照ください。


※このワークショップはゲリーボーネル氏及びゲリーボーネルジャパンと正式な契約をしたゲリーボーネルジャパン公認プログラムです。プログラムはゲリーボーネル氏との共同で開発したものになります。

→過去にRVワークにご参加された方の感想