イルカのような遊び心をテーマにアカシックレコードやリモートビューイング、ヨガやマントラ等の各種ワークショップ・セミナーを開催


この世のシステムを知り自分に目覚めるためのスクールプログラム

シャーマニズムの儀式を体験
自分に目覚めるため、世界のシステムを知るための
少人数のクイックプログラム

第5期:2017年3月18日(土)~12月10日(日) 満席です

第6期:2017年8月スタート予定
※下記の内容は5期のものになり6期は内容が変動する可能性があります。

プログラムガイダンス「シャーマニックジャーニー」:
2/11(土)11:00-13:00
個別相談も開催中です。

コンセプト

こんにちは。ワールドブルーの富です。2001年からスタートしたワールドブルーは、様々なワークショップやリトリート等を行ってきました。多くのお客様との触れ合いを通して、僕自身も様々な経験をさせていただきました。また、シャーマニズムや神秘主義の実践などを通して、この世界のシステムや創造に触れてきました。

特に2005年からシャーマニズムの探求を続けて、その実践の中で、この世界はシンプルで、全てが自分が見たい概念・意図で創造されている世界であるということに気付き、腑に落ちる体験をしてきました。初めて気付いたときは、まさに晴天の霹靂で大きな衝撃を受け、生き方が大きく変わりました。そして、約10年間、シャーマニズムの研究や実践を非公開で重ねてきましたが、そろそろその情報を公開する時が来たと実感しました。
シャーマニズムの儀式は古より行われてきた秘儀です。創造の源や自分を完全に知るためのアプローチは様々な方法がありますが、シャーマニズムの儀式が、僕が最も効果的かつスピーディーなアプローチであると考えます。

知識から完全に腑に落ちる究極の体験へ

2015年4月から新しいスクール型のプログラムをスタートしました。「ワールドブルー アウェイクニングプログラム」では、私たちの一人ひとりがこの世界を認識している概念を創りだしている源(ソース)やこの世界のシステムを知り、その視点から今この瞬間を生きていくためのスクールです。それは、本を読んだり、誰かに聞いたり、経験上気付いたことではなく、完全なる体感を通して心の底から腑に落ちる体験となります。

古から伝わるシャーマニズムの儀式を体験することにより、森羅万象の源である創造の源やこの世界のシステム、多次元的な世界を知る事になります。人生とは能力ではなく、生き方です。今この瞬間をどのように生きていくか。本来の自分の姿を知り、それを日常に統合させて、今この瞬間の現実を自分らしく生きるためのプログラムです。

様々な概念を手放し、人生をシンプルに、そしてよりよい人生にしていきましょう。

カリキュラム

少人数制の10ヶ月(全10セクション)のカリキュラムになります。

自動車教習所をイメージしてください。自動車教習所では、学科、実技、路上教習などを通して最終的に免許を取得し自由に車を乗りこなすことができるようになります。このスクールも自動車教習所と同じような体感型プログラムで、心身のバランス、意識の力を使った実践を通して自分自身の本質の視点から自由に人生を乗りこなしていくためのプログラムです。今までは個別のワークショップから創造の源を目指すプロセスを意図して行ってきましたが、少人数で行われるこの10ヶ月のプログラムでは、一気に創造の源まで皆さんをお連れするために開発しました。カリキュラムに含まれている今まで行ってきたワークショップの内容も全てプログラムのためにリニューアルし、無理なくスムーズに創造の源を目指すプログラムを開発しました。それらのワークショップを通してシャーマニズムの儀式を受ける準備を整え、安全に創造の源、多次元的な世界へとナビゲートしていきます。

毎月2日間のワークショップと、ご自宅で行っていただく各種課題を通して、抑圧やブロックをリリースさせながら心身のバランスや意識の拡大を活性化させていきます。プログラム期間中は、私の個人セッションやサウンドを使って心身のバランスを取るベーターシステムも受けていただきます。最終的には日本を離れて海外にてシャーマニズムの儀式を受けていただきますが、そのためには個人の意図やグループの信頼関係がとても大切になります。意図やお互いの信頼関係をよりクリアーに強化するため、温泉リトリートも用意しています。

創造の源を山登りの頂上だとします。じっくりと山道を歩いて頂上を目指すのも人生ですが、このスクールプログラムはヘリコプターで一気に山頂を目指すことを意図しています。そのための準備や実践を10ヶ月で行っていきます。

もうゆっくりとプロセスを歩む必要はありません。本当の自分の正体を知る時代が来ました。ワールドブルーアウェイクニングプログラムで本来の自分を知りましょう。

プログラム概要(予定)

第5期の期間:2017年3月18日(土)~12月10日(日)までの10ヶ月(全10セクション)
          +卒業後のフォローアップ 2018年3月頃開催予定

10ヶ月のプログラムには下記の内容が含まれます。シャーマニズムの儀式の準備のために、心身のバランスから意識の拡大・利用までを含んだトータルプログラムで皆様をサポートしていきます。

★ワークショップ(月2回)*テーマは下記表参照。
★トミによる個別リーディングセッション(3回)
★ベーターセッション(2回)
★ゲスト講師(大野百合子氏)によるワークショップ
★チャクラ曼荼羅全7枚+アカシックビジョン1枚
★講師による個別のコーチング(メール&電話・スカイプetc)
★ミニワーク(2時間)の無料参加※一般の方と一緒の参加になります。
★国内温泉リトリート(Hot&Coldセラピーetc)
★海外でのシャーマニックリトリート etc

5期スケジュール予定

10ヶ月のプログラム(全10セクション)には月2回のワークショップ、セッション、ご自宅でのホームスタディ、リトリート(2回)、シャーマニックリチュアルなどが含まれています。

★各ワークショップは能力開発を目的にはしていません。あくまでも、シャーマニックリチュアルのために行い、メンバー間の「共通言語」を作り、シャーマニックリチュアルに邪魔になる罠を手放すために行います。

セクション
ワークショップテーマ
セッション
ホームスタディ
特別ワーク
1
この世のシステム、人間体験、ブロックリリース 個人セッション1 第1チャクラ曼荼羅  
2
・瞑想・呼吸法(ヨガ)、マントラ
・サウンドヒーリング
  第2チャクラ曼荼羅 ベーターシステム
3
リモートビューイング(RV) 個人セッション1 第3チャクラ曼荼羅  
4
シャーマンズゲート 第4チャクラ曼荼羅  
5
夢&体外離脱・幽体離脱 第5チャクラ曼荼羅 ベーターシステム
6
・グループセッション
・RV+AR(アドバンス)
  第6チャクラ曼荼羅  
7
・アカシックビジョン(曼荼羅)
・ヒプノセラピー
個人セッション2 第7チャクラ曼荼羅 ゲスト講師:
大野百合子氏
8
温泉リトリート(2days)
・ホット&コールドセラピー
・セルフリアライゼーション
・シャーマニックジャーニー
・海外リトリートオリエンテーション
アカシックビジョン
グループワーク
 
9
海外リトリート(5days)   アカシックビジョン
グループワーク
 
10
イニシエーション&卒業式   アカシックビジョン
グループワーク
 
卒業後
体験シェア会+フォローアップ 個人セッション3    

セクション
ワークショップテーマ
ポイント
1
人間体験、世界のシステム葛藤リリース プログラム始めのオリエンテーション。人間体験について、この世界のシステムについて、チャクラについて、葛藤についてを理解します。また、葛藤・ブロックをリリースするためのワークを行います。
2
・瞑想・呼吸法(ヨガ)、マントラ
・サウンドヒーリング
・瞑想、呼吸法(ヨガ)、マントラを活用して、心身のバランスを整えていきます。
・特殊なサウンドを使って心身のバランスを整えたり、意識の拡大を取ります。ベーターシステムを使います。
3
リモートビューイング リモートビューイングを通して意識の使い方を知り、同時に自分の内面と向き合いさらに葛藤・ブロックをリリースさせていきます。このプログラムの中でも特に大切なワーク。
4
シャーマンズゲート シャーマニズムの歴史から実際の儀式について学びます。さらに、シャーマニズムの世界から分かる多次元的な意識の領域にある概念や、その翻訳装置とも言えるアカシックレコードに繋がり、様々な情報を自分の力で理解する力や意識の力を更に養います。
5
夢&体外離脱・幽体離脱 夢と体外離脱(OBE)幽体離脱(Astral Projection)で意識の力を活性化さえ、多次元的に生きることを知る。同時に、創造の源に繋がる際に遭遇する様々な概念の罠(目に見えない存在とのコンタクト、転生等タイムライン、サイキック能力を先に体験し、スムーズにシャーマニックリチュアルができるようにします。ベーターシステムも利用します。
6
・グループセッション
・RV+AR(アドバンス)
・シャーマニックリチュアルに向けてハーモニーや絆を強化するためにグループセッションを行います
・シャーマニズムの視点から見たリモートビューイング+アカシックレコードで、体験を深めます。
7
・アカシックビジョン(曼荼羅)
・ヒプノセラピー
・曼荼羅(マンダラ)を通して、自分との繋がりを強化する。あなたのために描くオリジナルのアカシックビジョンを使います。
・大野百合子講師によるヒプノセラピー(催眠療法)で心身のバランスを整え、シャーマニックリトリートへの不安や葛藤をリリースすると同時に、意識の拡大を行います。ワークショップではセルフヒプノ(自己催眠)を覚えていただきます。
8
温泉リトリート(2days)
・ホット&コールドセラピー
・夢&体外離脱(アドバンス)
・セルフリアライゼーション
・シャーマニックジャーニー
・海外リトリートオリエンテーション
・温泉で心身ともにリラックスさせ、仲間との信頼関係を深めます。さらに、
・ ホット&コールドセラピーで心身のバランスを取ります。
・夢、 体外離脱・幽体離脱の応用ワークで意識を拡大します。
・シャーマニックリチュアルを受けるための準備。擬似的なシャーマニックリチュアルを行います。
・自分やこの世のシステムを知ることに関わる罠やシャーマニックリチュアル体験後の生き方についてお伝えします。
・ シャーマニックリトリートに向けて様々な情報をお伝えします。
9
海外リトリート(5days) 5泊7日の海外リトリートにて、シャーマニックリチュアルの実践を行い、創造の源へと繋がります。
10
イニシエーション&卒業式 シャーマニックリチュアルの体験を、どのように現実を統合して生きていくかのレクチャー+終了証授与式。
卒業後
体験シェア会+フォローアップ シャーマニックリチュアル体験後の統合に向けて、体験のシェアや今後の統合のためのワークショップ。

セクション
日程(予定)
ワークショップテーマ
1
2017/3/18(土)10:00-17:00
2017/3/19(日)10:00-17:00
この世のシステム、人間体験、ブロックリリース
2
2016/4/22(土)10:00-17:00

ベーターセッションはご都合の良い日で調整いただきます。
・瞑想・呼吸法(ヨガ)、マントラ
・サウンドヒーリング
3
2017/5/20(土)10:00-17:00
2017/5/21(日)10:00-17:00
リモートビューイング
4
2017/6/17(土)10:00-17:00
2017/6/18(日)10:00-17:00
シャーマンズゲート
5
2017/7/15(土)10:00-17:00
2017/7/22(土)10:00-17:00
ベーターセッションはセクション6までのご都合の良い日で調整いただきます。
夢&体外離脱・幽体離脱
6
2017/8/19(土)10:00-17:00
2017/8/20(日)10:00-17:00
・グループワーク
・リモートビューイング&アカシックレコード(アドバンス)
7
2017/9/16(土)10:00-17:00
2017/9/17(日)10:00-17:00
・ヒプノセラピー
・アカシックビジョン(曼荼羅)
8
2017/10/14(土)~10/15(日) 温泉リトリート(2days)※関東近郊の温泉場を予定
・ホット&コールドセラピー
・セルフリアライゼーション
・シャーマニックジャーニー
・海外リトリートオリエンテーション
9
2017/11/3(金)~11/8(水) 海外リトリート(5days)
10
2017/12/10(日)13:00-17:00 イニシエーション&卒業式(パーティー)
卒業後
2018/3月を予定 体験シェア会+フォローアップ

※上記基本授業の他に様々なオプションプログラムもご用意しております。必要に応じて受講いただけます。また、進捗状況によっては講師が再受講の提案をさせていただく場合があります。

ご注意点


・上記日程は予定で、変更となることがあります。少人数ということもあり、参加者全員の都合を聞き再調整が可能になる場合もあります。

・予定しているワークショップを欠席される場合、スケジュールを調整後、パーソナルワークショップで別途行います。補習料はワークショップにより変動します。

・リチュアル参加にあたり、入校手続きの契約書の他に、誓約書にサインをしていただきます。

・海外リトリート終了後、希望者でオプションで別の国へ2泊3日でオプショナルツアーを予定しております。その際の渡航費の実費は別途となります。

プログラム終了後のサポート&認定

プログラム終了後は、創造の源を知った上でどのように現実を生きていくかのサポートをはじめ、様々な形で今後の皆様の活動をサポートしていく予定です。

また、プログラムを終了した方はワールドブルーの公認チームメンバーとして、インストラクターやメンター等の活動をサポートする道もご用意する予定です。

シャーマニズムとは?

シャーマニズム(Shamanism)とは、大きな意味では、意識を特殊な儀式を通して、意識を拡大させて、様々なメッセージを受信したり、ヒーリングを行ったり、意識を別の動物やモノに移動させる事を指す言葉で、その儀式を行う人の事をシャーマンと呼ばれています。歴史的には30,000年以上前から続いていると言われており、シャーマンという言葉は今のシベリアからモンゴル北部に暮らしている人が使っているツングース語から来ていると言われています。シャーマンは世界の様々な文化に存在しています。日本ですと、神道の神主や巫女、沖縄のユタ、ネイティブアメリカンの民、南米の部族、ラップランドのシャーマン、アフリカの民族、ヨーロッパの民族、アボジニの民など様々な文化に存在しています。

また、狭い意味では、シャーマンという特殊な存在にならなくても、特殊な儀式を通して、強制的に意識を拡大させ、多次元的な意識の領域を味わうこともシャーマニズムと呼ばれます。

アウェイクニングプログラムでは、最終的にこのシャーマニズムの儀式を受けていただきます。そして、全てが生み出されている創造の源と呼ぶ領域や多次元的な領域へと意識を拡大していただき、その視点からよりよい人生を創造していただきたいと思います。しかし、シャーマニズムの儀式は、様々なリスクがあります。プログラムを通して、シャーマニズムの儀式を受ける上で邪魔になるブロックや葛藤をリリースさせ、安全にシャーマニズムの儀式を体験してただけるプログラムとなっております。

創造の源とは?

創造の源(the source of creation)とは、全ての物質、概念、森羅万象、情報が生み出される瞬間を指す言葉です。様々な文化や伝統でこの領域の言葉があり、始まりの瞬間、意識のビッグバーン、覚醒体験、臨死体験、自己覚知、悟りの境地、創造主と一体になる、インスピレーションの源、等様々な言葉で説明されています。 このプログラムでは、「創造の源」や「縦の体験」という言葉でこの領域を説明していますが、その領域を体験することで、下記のような事が分かり、自らの意図で人生を創造できるようになってきます。その体験は、本で読んだり、人に聞いたり、人生の体験で気付くような体験ではなく、完全に腑に落ちる体験となります。

・生きている意味が腑に落ちた形で分かる。
・人生の答えが分かる。
・人生を自分の意思で創造していくことができる。
・様々な自分の中にある能力に気付く。
・インスピレーションの根源を知ることができる。
・人生とは自分が主人公の映画であり、自らの脚本で創ることができることが分かる。
※上記はあくまでも体験者の体験例であり、必ずしも全てを体験するとは限りません。それぞれの意図により体感は異なります。

多次元的な世界とは?

多次元的な世界とは、上記で説明した創造の源をそもそも創造している源的な領域です。このプログラムでは「横の体験」と呼んでいます。例えるのであれば、この世界を世界として見せているプログラミングの世界です。創造の源は「私がこの世界を創りだしている」という視点がよく分かりますが、多次元的な世界の体験は「時空が私を創りだしている」ということが分かる世界です。この領域では並行的に無限に繋がっていて、その体験は言葉という概念では説明が非常に難しい体験となります。つまり、この世界で通用する知性では理解が難しい体験となり得るかもしれません。この領域は様々なレベルがあり、この世界の時空に近ければ、知性で理解が可能になります。もちろん、この領域からも創造の源は共通して存在しているので、この領域から創造の源を知ることも可能です。この体験からは下記のような理解が得られます。

・世界はここだけでははい。
・人生の答えが分かる。
・自分と他者の繋がりが分かる。
・この世界は創り出されている。生かされている。
・全から個の概念が分かる。
・創造の源。
・この世界はスパイラルになっている。
・様々な遺跡の意図が分かる。
※上記はあくまでも体験者の体験例であり、必ずしも全てを体験するとは限りません。それぞれの意図により体感は異なります。

ベーターセッションとは?

ベーターセッションは、音と共鳴する周波数により身体とマインドをストレスから解放することを目的としたシステムです。 耳では聞き取ることのできない低周波により身体をリラックスへと導き、音と共鳴する周波数を全身で体感することにより、あなたの身体やマインドのみならず、エーテル体やチャクラにダイレクトに働きかけます。

トランスデューサー(音の電気信号を振動に変換する装置) が配置されたベッドに横になり、体全体や7つの「チャクラ」 と呼ばれるエネルギーセンターへ、音が直接刺激を与え、 強力なリラクゼーションを体験することができます。 音が持つ周波数の共鳴作用の原理を利用して、チャクラに対応した周波数を発生させるシステムが ベッドに組み込まれていますので、これによって、体全体をリラックスさせ、さらにチャクラの滞りを優しく静かに開放することができるのです。また、これらのチャクラは「デルタ、シータ、アルファ、ベータ、ガンマ」 の脳波にも対応しています

私(トミー)はアメリカにてベーターセッションを体験しました。ベーターシステムで奏でられる音が心身はもちろん、意識に大きな影響を及ぼし、自然と意識は肉体を離れていて深いリラックス状態へと導かれました。終了した瞬間、意識は今の肉体に戻る・・・まさに体外離脱から肉体レベルへと戻る体験でした。ベーターシステムは意識を拡大させてくれるシステムであることにも気付きました。

妻のエリーがベーターセッションを体験した時には、あちらとこちらの境界線が曖昧になり、意識が大きく拡大した状態となっていました。後で聞いたら、統合された感覚で、この世界のあらゆる概念というものがなくなっていたそうです。この時に、体外離脱という意図があれば体外離脱できていたと思いました。

このプログラムでは、体外離脱ワークショップとサウンドヒーリングワークショップにて、特殊なサウンドを用いたベーターシステムを利用し、心身のバランスを取り、創造の源へと繋がるための準備をします。ベーターセッションの紹介動画が下記にございますのでご覧ください。

5期募集スケジュール

第5期のスタートは2017年3月18日(土)を予定しています。
第5期の募集スケジュールは下記の通りとなります。

内容 日程
プログラム説明会 →お申込はこちらへ 2/11(土) 11:00-13:00
面接 2017/1月 ~
お申込手続き ~ 2017/3/15(水)まで
プログラムスタート 2017/3/18(土)

※次期のスケジュールは決定次第随時公開していきます。

募集人数

当プログラムは少人数で行います。少人数にすることで、質問もしやすく、一人ひとりのケアが十分にできるスタイルにしました。シャーマニックリチュアルはグループの集合的な意図がとても大切になります。少人数にすることで意図がぶれる可能性を低くし、安全に、そして明確にプログラムを進めることができます。

募集定員:6名

受講料とお支払いについて

第5期10ヶ月プログラム(全10セクション) 1,300,000円(税込)

受講料に含まれる内容:

・入学金 30,000円(税込)
・基本ワークショップ(月2回)+卒業後のフォローアップワーク
・個人セッション(3回)
・アカシックビジョン1枚
・チャクラ曼荼羅(7枚)
・ワークショップに含まれるベーターセッション(2回)
・リラクゼーション+体外離脱用CD
・イブニングワークショップ(2時間ワークショップ)無料参加
・講師による個別のコーチング(メール・ライン・電話・スカイプetc)
・シャーマニックリチュアルガイド費(3回分)
・国内温泉リトリートに関わる宿泊費実費(20,000円)
・海外リトリートに関わる航空券実費と宿泊費実費(渡航費 100,000円前後 宿泊費60,000円前後)
※円安円高に左右しますが実費分を含みます。

受講料に含まれない内容:

・国内温泉リトリートの交通費(現地集合現地解散となります)
・リトリート中の食費や交通費、個人的出費
・基本プログラム欠席時や希望時の個人補習費


お支払い方法について

一括払いと分割払いをご用意します。

一括払いの場合 1,200,000円(税込)
※一括でのお支払いの場合特別料金となります。

※月謝制度を用いての分割でのお支払いも可能ですのでお気軽にご相談ください。

体験者の声

プログラム参加者の創造の源を体験した体験談です。

創造の源を体験した直後は創造の源を表現しようとすると創造の源を言葉にすることはとても難しく言葉にならない言葉にできない。書く事も出来ない、もうすでにそこにあるとしか言いようのない処で概念という概念さえない処としか言いようがない感覚でした。

帰国して少しづつ統合しことばや絵などに表現できるようになってきたので創造の源や体験をことばや概念として表すと

・全てがあって全てがない。 ・変わることも変えることも必要がない。
・前から全て知っていた。いまここにある。 ・笑うときのあ!と気づいた瞬間のに似ている。
・全てがここから創造されている。 ・過去、未来はない。今ここにすべてがある。
・みんなずーっと一緒。孤独はない。このなかでみんな動いている。ダンスしている。
・善悪はない。強いていえば好き嫌いが個性と連動している。
・創造の源は特別な場所にあるわけではない。全ていまここにある。
・全てが私、全てがあなたと私。 ・傷つくことも傷つけられることもない。
・ジャッジがない世界。全部OK。 ・世界はすべて美しい。
・この源から放射されているものは・・・
歓喜・愛・歓び・大好き・幸せ・躍動・命・生命・笑・遊び・美・楽しい・安心・普遍・自由

《創造の源を体験してわかったこと》

・どんな体験も味わいでしかない。 ・それぞれが味わいたい味わいをあじわっている。
・意図は大切。 ・全ては意図と動きとダンス(関係性)と愛と思いやりでつながっている。
・恨み悲しみ、辛さなどは愛の変調。アンバランス。リズムがとれていないダンス。
・みんなと一緒にダンスを楽しむためには愛と尊重と率直なコミュニケーションが必要。
・なにも減ることはない!!ただ動いているだけ一個でしかない。
・みんなのダンス(人生とか日常とか感情とか動きとかその人や大勢の個性)を見ることも楽しくて遊び全てが素敵なダンス。だからみんなのことが大好きで尊敬する。そしてそのダンスを一緒に踊れることが幸せ。
・体験後は、全てが美しくて幸せ。 ・森や土や風や花の香りがとてもいい香り。
食べるものもとてもおいしく感じる。痛みさえも生きている味わいとして感じ、人生全ての出来事の味わいがとても深くなりました。
(2016年4月体験 Kさん/女性/東京都)


ピークの時に見えた事象は、「凄かった」としか言いようがない体験でした。
恐怖も幸福感もピーク時には全くありません。その時感じているのは、強いて言えばやっと答えを得た満足感かもしれません。まさに「凄かった」の一言。無数に現れるマンダラ、アイコン。ああ、全部知っている!わかる!圧倒的な情報量に言葉を失い、手足も皮膚さえも自分のものではない感覚。 全てが自分で五感が、自分の意識領域が無限に拡大して行く。時は消え上下左右もない。そうそう、元々知っている。全ては既知のこと。無数のマンダラ、アイコンは全部アクティブに活動し続け光っていました。
アイコンひとつひとつ中にもびっしり情報が詰まっていました。目を閉じても凄い。開けても同じように凄い。7色の光の筋、ネオン管でクリスマス飾りのようです。あのマンダラやアイコンのビジョンは多くの歴史的芸術家、クリエイター達が観て来ているはずです。 為政者や英雄達も。永遠に続くマンダラの世界。アイコンが周縁部が見えないくらいに大きな絨毯一面に広がり、1つ1つが活発に動いている。またそれらのアイコンには芸術やデザインだけでなくビジネスモデル、論文、数式も創造の源から転がり出て広がってゆくビジョン。あの無限に広がるビジョン。ふと、言葉が降りてきました。私はネットワーク。ちょうど菌類がどこまでも菌糸をつなぎ合い放射状に繁栄してゆく、最初はその一粒であり最終的にはネットワーク全体。
つながりの全体。それが私の本当の姿です。
最大の発見はもういつでも、すぐに瞑想すればあのビジョンを観る事が出来ることです。
(2016年4月体験 Tさん/男性/千葉県)

創造の源を知るシャーマニックリチュアルは、1度死んで、戻ってきた体験。 僕は、産道の中のような赤くうごめく空間を通っていた。思考や時間感覚がなくなり、ふと誰かの声(音)が面白くなり僕は笑い始めた。
笑いはとまらず、目を開けると、そこは儀式前と同じ光景。同じなのだけど、違う。その光景は圧倒的なリアリティーの世界。本質ってなんなんだろう?源ってなんなんだろう?
と頭をよぎったがあまりにもいつもと同じ。同じだけど、一つ一つが鮮明・・・・笑っている自分をみて笑う。足音で笑い、立った時の重さで笑い、涙出た。今から思うと、目から鱗が落ちたと思う。
赤ちゃんはこういう世界を見ているんだと思った。いつも間にか、笑っていた世界は1つの面で、パラパラ漫画の1ページになっていた。
どれだけめくっても、同じ世界。その過程で、存在と反応が導いてくれることに感謝し味わっていた。
エネルギーが放射されている点があって、「世界を見よう」と思うと、めくったり、とどまったりすることができる。どうする?ずっと永遠性の中にいるか、もう一度戻るか?「戻る」を衝動で選んで、戻ってきました。
戻るときに、この世界に導いてくれたのは、トミーさんの質問や、見守っている仲間の存在。ここを「見続けよう」とすることで、1つの世界に留まることができることがわかって、少しずつ戻ってきました。その過程で、存在と反応が導いてくれることに感謝し味わっていました。戻ってきたときは、赤ちゃんのようにみずみずしく、お肌潤っていました。今は、すべてが自分で、自分が放射していることを味わっています♪世界を再構築中♪
(2015年12月体験 Sさん/男性/東京都)

全てが自分であった。それは最初から最後まで何も変わらない。ずっと分かっていた事に気付いた。全ては完璧で愛と感謝の現れで、自分自身も完璧。ただいるだけで完璧。何も変えることはできないし、変えようとする必要もない。ただ僕は在るだけ。人生とは広大で本当に美しい。ただその瞬間が在るだけ。だから、人生は美しい。
(2015年12月体験 Tさん/男性/埼玉県)


それは突然やってきた。何もないが全て在る。他者も自分もない。ただそこに在る。ただただ涙が溢れ、喜びと感謝に包まれる。今まで生きて来て体感したことがない感謝だった。これまでの体験が全て自分の脚本だったというオチに腑に落ちた。私は今までファンタジー映画を好んで演じてきたが、これからはコメディーで生きたい。
(2014年11月体験 Tさん/男性/新潟県)


創造の源の世界は、話や本などで聞いていて、体験前はそうなんだろうな?と頭で理解するのみの世界だった。すべては無であり、すべては自分が創りだしている。目の前の人も出来事も。これが、体験後はすべて腑に落ちる。だから、誰のせいにも出来ない。すべては自己責任。全部が私が創りだしている世界。これからは、私の人生をどう創造して生きるのかがすべてです。
(2014年11月体験 Rさん/女性/福岡県)


シャーマニックリチュアルは私の人生において、とても良い一つの経験となった。目を開けていても、つぶっても鮮やかな世界。虹の世界。模様だけの世界。いきなり絵画の世界になったり、宇宙だったり、全ては自分の概念が作り出している世界。
途中経過は色々な遊び方が出来て楽しい、面白い。ただそれを5感を使って味わう。
そこを抜けると本当に何も無い世界。「無」であり「空」である。
もはや、「私」という感覚は存在しない世界。
ただ最後には何も無い。そこが最後なのか?とその時は思う余裕すらなかったけど、ただ「無」がある。私的には、あの世界を見て、現実世界でどのように生きるか、が大事なんだな、と分かった。「知らない」という思いがその世界を創っている事。リチュアルの体験をした後、いつでもその感覚を思い出す事も出来る。自分自身が「無」であると受け入れる事、と同時に「全て」であると受け入れる事。
概念を捨て、視点を変えるだけでかなり楽しい世界なんだ。あちらもコチラも。
(2014年11月体験 Yさん/女性/東京都)

▼概要と体験談動画


創造の源を体験したプログラム2期の野崎華代さんの体験談動画です。

創造の源を体験したプログラム1期の佐藤俊介君(さすけ)と吉田和美さん(かずみん)の体験談動画です。


創造の源を体験したプログラム1期の平田君と森川君の体験談動画です。



創造の源を体験した玉井さんとの体験談とプログラムの概要の動画です。


参加条件とご注意

・当プログラムへの入学には下記の条件がございます。

・心身ともに健康でありバランスが取れている方。精神科または心療内科等で治療中の方、並びに精神安定剤や抗不安薬、精神に影響があるお薬等を服用されている方や、アルコールやギャンブル等の中毒、発達障害、重度の精神病、統合失調症、自殺企図が強いなどの問題を抱えられている方はご参加いただけません。また、妊娠されている方、1年以内に妊娠を望んでいる方もご参加いただけません。


・ある程度体力に自信があるか、また日常的に体力作りを行える方。(目安:1日7分前後の運動を行える方、3km前後を歩くことができる方、急な階段の昇降ができる方)


・参加されるメンバーと積極的に交流を図り、仲間作りを行える方。


・講師からの指示に従い、日々の生活の中で与えられた課題を行うことができる方。このプログラムは自分を知るためのクイックプログラムになっているので、十分な準備が必要になります。

・20歳以上であり、社会的な道徳や一般的な常識を持っている方。また、当プログラムは体力も必要になり、一緒に参加されるメンバーとの繋がりも大切になります。


・本当の自分を知りたいという明確な意図がある方。このプログラムはスピリチュアルな知識やノウハウを身に着ける事に特化したスクールでは無く、本質の自分を知るためのスクールです。そのため、何かの能力を身に着けることを意図している場合はご参加いただけません。


・最終ステージでは海外でのシャーマニックリチュアルを受けることになります。そのための時間を十分に取って頂く必要がございます。

・入学前に個別で面接を受けていただきます。その際にも、講師により現時点で受講が難しいと判断した場合入学をお断りさせていただく場合もございますので、予めご了承ください。

講師紹介

メイン講師 富 一弘(トミー)  
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。2014年からはシャーマニズムをメインとしたリトリートプログラムを開催。2015年からは今までのシャーマニズムの世界を取り入れた、「ワールドブルー アウェイクニングプログラム」をスタート。国内外でワークショップを開催している。

 

ゲスト講師 大野百合子氏  
小学校三年生で国立市から神戸市へ引っ越す。高校の時に、AFS交換留学生としてアメリカコネチカット州ウォータータウンハイスクールに留学。卒業。神戸女 学院大学英文科初年次に編入。卒業。日本航空勤務後、同社と筑波大学との共同研究によるレジャーライフセミナーのカウンセラーとなる。同時期文部省の JETプログラムで来日した外国人教師の通訳。
㈱ゲリーボーネルジャパン ノウイングスクール日本代表講師

1993年 心理学、精神世界関連の通訳を始める。
1996年、初の翻訳書「アカシャの秘密」が出る。
2000年、葉山にて前世療法を中心とした統合セラピーを行う。
2001年 トリシャカエタノ医療従事者の為の統合療法コース、アシスタント講師として実習担当。
2005年 アイユニティでワークショップを始める。
2007年 ゲリーボーネルジャパンノウイングスクール講師となる 
2008年 「日本の神様カード」出版 
2009年「木の神さま、水の神様」出版 ノウイングスクール

2009年以降現在まで、全国各地で講演ワークショップなどを積極的に行っている。著書に「人生を変える過去世セラピー」(PHP)日本の神様言霊カード(永岡書店)他、また翻訳書に「アトランティスの叡智」(徳間書店)など多数。


ワールドブルーアウェイクニングプログラムではヒプノセラピーワークショップにて、シャーマニックリチュアル準備のためのヒプノセラピーのワークショップをセクション6にて行っていただきます。

「ユリコさんとは長年の心友。2000年に当時務めていた英語の学校での偶然的なネット上での出会いがあり、メル友になりました。いろいろな情報交換をする中でゲリーボーネル氏を紹介していただき僕の旅が始まりました。ユリコさんとも様々な場所へ旅をしたり、2007年にはゲリーボーネルジャパンのノウイングスクールの第一期の立ち上げメンバーとして交友を深めてきました。この度、新しいワールドブルーアウェイクニングプログラムでユリコさんを講師として迎えることができ、とても嬉しいですし、ワクワクしています。ユリコさんのヒプノセラピーは創造の源を目指す皆様にとって大きなサポートとなるでしょう。ワールドブルー 富」

 

説明会

当プログラムのガイダンスを含んだイベント「シャーマニックジャーニー」やシャーマニックリチュアル体験者の体験報告会を随時開催しております。実際に当プログラムに参加し、シャーマニックリチュアルの体験した声を聞けるイベントです。10ヶ月のプログラムからシャーマニズムについて等を含めた内容となっております。参加は無料です。各種お申込&お問い合わせのフォームよりお申込ください。

次回の説明会:

シャーマニックジャーニー
2/11(土) 11:00-13:00
会場:ワールドブルー

各種お申込&お問い合わせ


ワールドブルー アウェイクニングプログラムへのお申込、お問合せ、資料請求、説明会へのお申込は下記からお願いいたします。また、メールやお電話でも随時承ります。

お申込の場合は、「お申込」にチェックをお願いします。後ほど、入学に関する情報をご連絡させていただきます。

お申込:
2017年8月スタート予定第6期(10ヶ月プログラム) ※詳細は決まり次第ご連絡します。
説明会:
2/11(土) 11:00-13:00 シャーマニックジャーニー
個別相談を希望する
↑個別相談の場合、コメント欄にご希望日時をご入力ください。
お名前
メール:
(再確認)メール:
ご住所:
電話番号:
ワールドブルーアウェイクニングプログラムの資料を希望しますか?完成次第、お送りさせていただきます。
希望する 希望しない
ワークショップやイベント等、ワールドブルーの情報を掲載したメールマガジンを希望しますか?
希望する(HTML+テキスト形式) 希望する(テキスト形式) 希望しない
ご質問やご連絡事項がありましたらご入力ください。個別相談をご希望の場合、ご希望の日時をご連絡ください。約1時間前後を見ていただければと思います。
 
※送信後、自動応答メールがw-blue.comより送信されますのでご確認ください。稀に迷惑メールボックス等に入ってしまったり、携帯の場合はPCからのメールが拒否となってしまい届かない場合があります。
※1週間以内に弊社からの返事が無い場合は、何らかの原因で弊社にこちらのフォーム内容が届いていない可能性があります。その場合は、改めてお電話・ファックス、メールにてお問い合わせください。

お電話:03-3788-3924
※セッションや打ち合わせ、外出等で出れない場合がございます。その場合留守電になっていましたら、お手数ですがメッセージを残していただければ後ほどこちらからご連絡させていただきます。

メール:info@w-blue.com
※お手数ですが上記アットマーク(@)を英数半角にしてお送りください。

よくあるご質問
  • 概要について

  • シャーマニズムとは何ですか?

    シャーマニズムとは広い意味では、世界各地でシャーマンと呼ばれる人々が、意識の領域を拡大させて様々な儀式やスピリットとの交信、ヒーリング等を行った体験の世界観を指す言葉です。ある研究によると30000年以上前から続いていると言われています。シャーマンという言葉は、ツングース語を話していたシベリアやモンゴルが発祥と言われています。シャーマニズムの概念やシャーマンは世界の各地に存在しています。例えば、ネイティブアメリカンや南米の伝統、日本の古神道や神道の世界、アボリジニやアフリカの伝統的な文化の中にその概念は入っています。文明の発達で、ここ500年で劇的に減ってきているという報告もあります。 また、狭い意味では、シャーマニズムの儀式により、意識を拡大させて、「ここ」から「あちら」を知ること、または、それを知るための儀式を指します。強制的に意識を拡大させていく体験を指します。 アウェイクニングプログラムでは、全ての事象や物質が創造される瞬間である「創造の源」を知り、よりよい人生を創造していく意図の元、このシャーマニズムの儀式を最終的に体験していただきます。

  • 創造の源とは何ですか?また、創造の源を体験するとどうなりますか?

    創造の源(the source of creation)とは、全ての物質、概念、情報が生み出される瞬間を指す言葉です。様々な文化や伝統でこの領域の言葉があり、始まりの瞬間、意識のビッグバーン、覚醒体験、臨死体験、自己覚知、悟りの境地、創造主と一体になる、等様々な言葉で説明されています。 このプログラムでは、「創造の源」という言葉でこの領域を説明していますが、その領域を体験することで、下記のような事が分かり、自らの意図で人生を創造できるようになってきます。その体験は、本で読んだり、人に聞いたり、人生の体験で気付くような体験ではなく、完全に腑に落ちる体験となります。

    ・生きている意味が腑に落ちた形で分かる。
    ・人生の答えが分かる。
    ・人生を自分の意思で創造していくことができる
    ・様々な自分の中にある能力に気付く。
    ・インスピレーションの根源を知ることができる。
    ・人生とは自分が主人公の映画であり、自らの脚本で創ることができることが分かる。

    ※上記はあくまでも体験者の体験例であり、必ずしも全てを体験するとは限りません。それぞれの意図により体感は異なります。

  • プログラムについて

  • 今までスピリチュアルなワークショップに参加したり、実践をしたことがありませんが参加できますか?

    全く問題ありません。このプログラムの最終目標として、スピリチュアリティもリアリティも無く、その両方を統合した生き方をしていくことを意図しています。なので、自分の本当の姿を知りたいという意図があればどなたでも参加できます。

  • 通常行われている単発のワークショップとプログラムの内容は同じですか?

    いいえ。通常のワークショップとアウェイクニンププログラムで行いワークショップは同じ内容ではありません。プログラム内でのワークショップは創造の源を目指すための内容となっています。10セクションが連続した形で展開していき、それぞれの内容が相互的に関わっていくような内容となります。

  • 面接はどんな流れになりますか?

    アウェイクニングプログラムは本当に自分を知りたい、自分とは誰かを知りたい、という決意や意図を持っている方を対象としています。面接時には事前にお渡しする申込書に記載されている質問をベースにお話をお聞かせいただきます。健康状態、今までの経験、ご参加の意図をお聞きします。入学可となった場合は、入学に関する説明もさせていただきます。

  • 参加条件に体力が必要とありますが、なぜですか?

    アウェイクニングプログラムの最終ステージではシャーマニズムに基づいた儀式を体験していただきます。この儀式は予想以上に体力が必要になるため、このプログラムでは体力作りを徹底的に行っていきます。また、儀式には忍耐力も必要になりますが、体力が無いと忍耐力も身に着きません。そのため、体力がこのプログラムでは必要になります。このプログラムでは旅もテーマになっています。実際に様々な場所を散策します。儀式を行う海外での移動も徒歩になり、結構歩きます。以上の理由から、体力がある方、もしくはプログラム中に体力作りを行える方を対象としています。

  • 他のスクールやワークでブロックを解放してきたので、儀式のみ参加することは可能ですか?

    大変申し訳ありませんが、儀式のみの参加はできません。儀式は非常にパワフルであり、究極の体験となります。また、儀式は一人で受けるものではなく、ガイド役と一緒に受けるメンバーとの信頼関係が非常に大切になります。当プログラムでは、儀式を受けるまでの約7ヶ月間の準備期間は、もちろんブロックや葛藤のリリースを行い心身のバランスを取ったり意識を拡大させていくことを行いますが、メンバー同士の絆やハーモニー、ガイド役の私(トミー)との信頼関係を構築しながら進んでいきます。このハーモニーや信頼関係を強化していくことが、無事に創造の源を体験する上で、最も大切な要素になります。創造の源を知るシャーマニックリチュアルはエベレスト登山に例えられます。エベレストに登るには、山の知識、体力や忍耐力、一緒に登る仲間やガイドとの信頼関係がとても大切になるでしょう。もしそれが無ければ、途中で挫折したり、遭難してしまうかもしれません。シャーマニックリチュアルの旅も同様です。以上の理由から、儀式のみのご参加はできません。

  • 創造の源を体験する上で大切なポイントは何ですか?

    もちろん様々な葛藤やブロックを手放すことも大切ですが、それ以上に、ズバリ、仲間と旅を楽しむことが最も大切です。このプログラムでは、「旅を楽しむこと」「仲間との絆を強化すること」を大切にしています。なので、通常のワークショップだけではなく、街を散策して仲間と旅を楽しむことをしたり、プログラム以外でもトミー家でのパーティーや、懇親会、前メンバーとの交流会なども行います。メンバーとの絆や旅そのものを楽しむ気持ちが創造の源への旅を容易にしてくれます。

  • 自宅でのホームスタディとありますが、実際どの位の課題が出るのですか?

    このプログラムは自分を知るためのクイックプログラムになっています。7ヶ月ほどで準備を整えてシャーマニックリチュアルを体験していただきます。そのため、日常での準備がとても大切になります。当プログラムの課題としては、マンダラを使った瞑想10分~20分が必須となっています。各ワークショップで行う瞑想法や呼吸法、マントラなどの実践は、個人の自主性に任せています。ただ、講師から個別に与える課題は行っていただく必要があります。そもそも、なぜクイックにしているかですが、もちろん個人差はありますが、人は時間があると油断をしてしまい、後回しにしギリギリに行ってしまう傾向があります。集中的に実践をしていただきたいため、クイックプログラムにしています。長い人生の中で、たったの7ヶ月です。この期間は自分の意図を優先して取り組んでいただきたいと思います。

  • どうしても出席できない日があります。その場合、補習や通信受講など可能ですか?

    基本的にこのプログラムは参加者全員で受講していただくことが前提となっています。そのため、出席できない日が事前に分かる場合は、メンバー全員で協議をしてスケジュール変更をすることが可能です。前日や当日に出席できないことが分かった場合は、マンツーマンでの補習を受けていただくことになりますが、この場合はパーソナルワークショップとなるため別途受講料が必要になります。自動車教習所と同じようなイメージのプログラムになるため、必ずカリキュラムを通過していただく必要があります。通信受講は行っておりません。

  • 必ず創造の源を知る事ができますか?

    残念ながら必ず創造の源を知る事ができる保証はありません。体験できるかどうかは、次の条件が満たされている必要があります。

    ・意図が明確であること。
    ・体力、精神力、忍耐力があること。
    ・一緒に儀式を受ける仲間とのハーモニーがあること。
    ・儀式をサポートする仲間を信頼できること。
    ・体調が万全であること。リラックスできていること。

    もし上記が不十分ですと、体験はできません。そのため、プログラムでは上記を満たすための準備を徹底して行います。また、多次元的な視点から創造の源を知る事ができますが、知性では理解できない

    このプログラムでは最大で3回のシャーマニックリチュアルを体験することができますし、忍耐力があれば更に体験することも可能です。その体験は日常では体験できない体験となるので、万一創造の源を体験できなかったとしても、人生に大いに役立てることができます。
    また、プログラムを卒業したメンバーを対象に、再度シャーマニックリチュアルを体験するためのリトリートを随時開催するので、再トライをしていただくことも可能です。

Close