シャーマニックアカシックレコード

~シャーマニズムの視点からのアカシックレコードを捉える~

Responsive imageアカシックレコードは集合意識やマトリックスとして認識される人類で共有しているネットワークシステムではありますが、シャーマニズムの視点から捉えると何も特別なものではなくて、日々私たちが生活し、創造している瞬間瞬間の表れであり、どのような概念を世界で表現して生きるかを知ることができる翻訳装置的な機能として活用することができます。神秘学的な視点からのアカシックレコードも面白いですが、シャーマニズムからの視点での活用も面白いものです。



シャーマニズムの視点で意識が拡大して到達する意識領域は創造の源・始まりの瞬間・森羅万象のソースとして言語として表現していますが、結局は「何も無い」でも「全て在る」という領域です。そこから、「在る」という概念が放射し、様々な意識の領域を創造しつつも、今のこの世界を創造されています。



創造の源からは、シンプルな点から始まり、線、音、色、形、幾何学模様などが生まれ、更に個が生まれて、それぞれの概念が創造され、体が生まれて、この体で行動ができる世界が創造され続けています。無から有が創造され、再び私たちは有から無へと回帰していきます。そのためには、この体で行動して、創造の源から放射している個のビジョン・プログラム・衝動を満たしていく必要性があります。



アカシックレコード(シャーマニズムでは概念として認識していますが)を意識的に活用することは、意識的に生きることに繋がり、更にシンプルにこの世界を謳歌することにも繋がります。言語化が難しいエネルギーの領域の個のデータを活用し体で表現できる形に翻訳することで、より楽に今という瞬間を生きることができるようになってきます。



もちろん、アカシックレコードの情報を知っただけでは意味は無く、その情報をどのように行動や表現に結び付けていくかがポイントになります。情報はあくまでもデータに過ぎず、どのように反応し活用していくのかがこの世界のある種のゲームであり芝居。制限のあるこの世界であっても、自由に自分色に人生を染めていくことができるし、どのようにしたらそうなるのか?という疑問を持つことが人生の意義であり豊かさでもあります。本来の私たちは自分探しではなく、自分創造が人生を動かすキーです。



■シャーマニックアカシックレコードパーソナルトレーニングのご案内

シャーマニックアカシックレコード

シャーマニズムの視点からアカシックレコード(集合意識、人生、現実)を捉え、自分自身を知るためのシャーマニックアカシックレコードワークショップ。このワークショップは単にアカシックレコードを読むためのものではなく、現実的に活用して今の自分を知り「人生の生き方」を知るためのワークショップです。個人レッスン型のパーソナルワークショップで会場受講とオンライン通信受講に対応しています。

今後のワークショップ
シャーマニックジャーニー オンライン受講対応
7/25(水)19:00-20:30
無料イベント
コース・クラス

LINEで情報配信中

QRコードやバナーボタンからご登録ください。IDは@worldblueになります。登録時に、オリジナルマンダラ待受画像をお送りしております。随時、ワールドブルーの情報やメッセージ、オリジナルマンダラなどをお伝えしています。

友だち追加数