イルカのような遊び心をテーマにアカシックレコードやリモートビューイング、ヨガやマントラ等の各種ワークショップ・セミナーを開催


『イルカのような遊び心をクリエイト』
『今この瞬間をエンジョイする』
をテーマに。

ソリューション画像

「リモートビューイングワークショップ」 2DAYS in 東京

~イルカのようにクリアーに生きるために~

2017年9月23日(土)24日(日)11時~18時

衝撃的なリモートビューイングとの出会い

こんにちは。ワールドブルーの富です。苗字からトミーと呼ばれています。

僕は2003年にリモートビューイングに出会いました。

それは衝撃的な体験でした。

それまでは、特殊な能力は元々そういう能力を持っている人しか体験できないし、能力を身に着けるにはたくさんの努力をしなきゃ身に付けることはできないものだと思っていました。なので、結構、頭でっかちで、論理的な意味が無ければ、なかなか信じることができませんでした。

しかし、リモートビューイングはそんな僕の固定概念や先入観を一気に解消したんです。

リモートビューイングは「ターゲット」と呼ばれる「別の時空(例えば、今の瞬間のエジプトの王家の谷だったり、1975年8月28日の松本城等、時間と空間がある場所です)」を体感する能力で、別名「意識的なタイムトラベル」「バイロケーション」「体外離脱」とも呼ばれます。
そして、その時空の情報(五感や感情、空間認識)などを紙に書いたりスケッチをしたりします。

リモートビューイングを行ったら、なんとターゲットにアクセスできたんです。
今まで自分にはそんな能力は無いと思っていたのに、出来てしまったのは大きな驚きでした。

もちろん、思い込みや先入観など、実際のターゲットとは異なる情報も出ていましたが、それが自分の行動パターンや思考パターンから来ているものと意識的に気付けたので、リモートビューイングをやればやるほど自分の不要なモノがリリースされていくのが分かりました。実際、不要な想いが来る前に気付くことができるようになり、自分自身をケアすることができるようになりました。

自分自身の直感やインスピレーション、イマジネーションや意識の持つパワーを信じることができましたし、逆に思い込みや先入観が出るときのパターンというのにも気付けました。直感やイマジネーションが自分自身のフィルター(過去の体験や趣味や嗜好など)を通すと実際のターゲットとずれてしまい、通さないと本質的な情報を入手できるということを意識的に知る事ができました。

その後、アカシックレコードを学びましたが、リモートビューイングで気付けた事が大いに役立ち、スムーズにアクセスすることができ、リモートビューイングとアカシックレコードを活用した個人セッションをスタートすることができましたし、様々な現実化というものも加速しはじめました。

新しいリモートビューイングワークショップの開発

2007年から2年に渡りゲリーボーネルジャパンのノウイングスクールにてアシスタントを務めたことを活かし、ゲリーと共同でリモートビューイングのプログラムを開発しました。

正直、リモートビューイングのプログラムはたくさんありますが、それを体系的に説明しているワークショップはほとんど無かったので、神秘学的な視点、意識の視点から「なぜリモートビューイングが可能なのか?」という点を導入した新しいプログラムになっています。

このプログラムは、僕もそうだったのように、はじめての方を対象としているので、なるべく分かりやすく説明し、日常で役立てる体感型のワークショップになっています。

リモートビューイングを身に付けるプロセスは個人差があるため、一人ひとりのケアが大切なんです。なので、ワークショップは少人数で、僕が一人ひとりをチェックしながら行っていきます。また、終わった後も、リモートビューイングが出来るように、トレーニング&フォローアップワークショップや、オンラインでトレーニングができるような仕組みとなっています。

ご参加前の注意!!本当に準備ができていますか?

ただ、参加いただく上で、注意点があります。それは、本当に先入観や固定概念を手放し、本来の自分の能力を信じたいという意図がある方、準備が出来ている方のみお申込ください。

なぜならば、私たちの体というものは今までの生き方や習慣を頼りに生きているので、新しい事に対してはとても臆病ですし、手放したら死んでしまうかもと思い、なるべく手放したくないと思っています。リモートビューイングは、本来の自分ではなかった生き方や習慣を意識的に手放す事に繋がります。なので、体は抵抗してきます。これは、体にとってはちょっとシンドイ体験になります。

今までもそうでしたが、リモートビューイングに申し込んだけど風邪を引いてしまったり、仕事が急に入ってしまったり等の理由でキャンセルされる方が、本当に顕著に表れるワークショップです。体はいろいろな理由を見つけて、今まで生きてきた証である習慣や固定概念を手放さないように抵抗してくるんですね。
面白いことに、これはリモートビューイングワークショップだけに表れる傾向です。
でも、準備が出来た頃、お申込いただいた方は必ず参加されます。
やはり心身の準備が必要なんですね。

なりたい自分になるためのリモートビューイング

リモートビューイングを今まで受けられた方の中には、起業をされたり、画家になったり等、今まで諦めていたビジョンを現実化されていく方もおります。 私たちの本質的なビジョンは固定概念や先入観の下に眠っています。

自らの力でそれに気付くことで、今まで出来なかったことができるようになったり、魂の方向性が見えたりしてきます。

リモートビューイングは実際は意識的なタイムトラベルをする能力ですが、それだけではなく日常を豊かにするヒントがたくさん詰まっています。

これからの時代は「個」の時代です。それは、社会の枠組みから離れて、オリジナルの自分自身に、「なりたい自分」になっていくという事です。そうなると、もはや「私は誰であるか?」を外側に証明する必要が無くなります。すると、豊かな人間関係や生活へとなってきます。

たくさんのイルカ達との触れ合いから、僕はドルフィンマインドという考え方をモットーとしてワークショップを進めています。僕が作った造語ですが、イルカのような遊び心で今この瞬間をエンジョイするということがドルフィンマインドの意味。もう少し噛み砕くと、「遊び心」「バランス」「明晰性」の3つを日常で実践していくことですが、リモートビューイングでは、このドルフィンマインドを現実の日常の中で活かしていくためのキーになります。

リモートビューイングはナチュラルな人間本来が持つ能力。興味さえあれば、論理的に考えがちだった僕もできたんですから、誰にでもできると確信しています。実際、ワークショップで全く出来なかった人はほとんどいません。ただ、準備ができていない人はできませんでした。特に過去にいろいろなワークショップを受けてきて、リモートビューイングを使わなくてもターゲットを見ることができるという自分の力を証明をしに来た方は残念ながらできませんでしたし、リモートビューイングと透視能力やチャネリング等のほかの能力とゴチャゴチャになってしまっている場合もできませんでした。ただ、過去を振り返らず、何も期待せずに純粋に行うと、できるようになりました。

是非、「本当に今の自分を知りたい」、「なりたい自分になりたい」、「自分を知りたい」という方、リモートビューイングワークショップへのご参加お待ちしております

ワールドブルー 富

リモートビューイング(RV)の様々な可能性

具体的に、RVを実践することで下記のような事が可能になってきます。
※ あくまでも例であり、意図によって個人差はあります。

・たまたま起こる偶然的な意味のある出来事(シンクロニシティ)から、意図した通りの現実を体験できるようになる。つまり、現実化が早くなる。
・五感や感情を意識的に活用することができるようになることで、集中力が高まる。
・五感を越えた部分の情報やインスピレーションを過去や昔の記憶を頼りにするのではなく、今この瞬間の五感と感情で味わうことができる。情報が正確になる。
・ビジョンが明確になり、意識的に、クリエイティブに日常を過ごせるようになる。
・自分の思い込み、思考パターン、葛藤、に気付き、リリースすることができる。
・RV以外のサイキック能力が活性化してくる。
・落ち着いた日常を過ごせるようになり、地に足を付ける(グラウンディング)が高まる。
・ 体外離脱や幽体離脱(アストラルプロジェクション)への扉が開く。夢が明晰になってくる。
・・・・など等。

RVは、現代ではアメリカの軍事スパイ用として開発・研究された技術です。RVは日本語では「遠隔透視」と呼ばれています。しかし、RVは「もの当てゲーム」のような感覚でとらえられることが多いのですが、そうではありません。RVには自分自身の思考パターンを知ったり、葛藤をリリースしたり、「今」をエンジョイするためなど、私達の意識を拡大させる大きな可能性を秘めているんです。

ワークショップの内容

このワークショップでは、私の体験やゲリー氏から伝えられた情報や実践を組み合わせ、日常でリモートビューイングを活用できるようにプログラムしています。2日間でリモートビューイングに必要な概念や情報をお伝えし、実際にリモートビューイングのセッションを行います。

そして、少人数で行います。質問もしやすく、僕もお一人お一人のケアを大切にできるためにそのようにしております。

日頃使っていない能力を使いますので、十分に体調や意図など準備をしてご参加ください。

ワーク内容:(内容は異なる場合もあります)
1日目:
・リモートビューイングとは何か?
・神秘学の視点から見た人間体験について。魂と肉体の関係性について。
・時間と空間とは何か?転生とは?なぜ、私たちはRVが可能なのか?
・シンクロニシティから知っている体験へ
・何がRVを妨げているのか?
・どのようにしたらRVができるのか?
・ サイキックゲートを開く呼吸法や葛藤をリリースするためのテクニック
・実際のベーシックRVトレーニング 等

2日目:
・RVのフルセッション
・神道のタイムブリッジテクニック
・呼吸法を用いたRVテクニック 等

実際のリモートビューイングの例

実際にリモートビューイングを行った参加者の記録の一部を公開しています。


実際に参加者が行ったRVで描いたスケッチの一例。
上の写真(ギリシャのデルフィ神殿の写真)を封筒に入れて、分からなくした上でRVを行いました。
実際のセッションで下のスケッチを描きました。
神殿の支柱の様子や石垣がシンボリックに受け取れています。


実際に参加者が行ったRVで描いたスケッチの一例。
右の写真(ベルギーのアントワープにあるノートルダム大聖堂)を封筒に入れて、
分からなくした上でRVを行いました。
実際のセッションで左のスケッチを描きました。
大聖堂のゲートを捉えています。

ワーク後のサポート&トレーニング

ワークショップ後も引き続き日常にRVを活用していくことで、より直感を信頼したり、意識的なタイムトラベル、体外離脱・幽体離脱、明晰夢など様々な人間的な体験の幅が広がっていきます。そのためにも、ワールドブルーでは日常でRVを活用するための専用ページをご用意しており、トレーニングを続けることができます。

また、定期的にリモートビューイングを受けた仲間とトレーニングワークショップや懇親会を開催しています。

リモートビューイングを通して、多次元的な自己を知り、意識を拡大させ、フルに人生をエンジョイしていきましょう。

ゲリーボーネル氏からのメッセージ

"I have known Kazuhiro Tomi for several years now and trust in his ability to lead a study group in several areas of spiritual study. His interest in Remote Viewing and Astral Projection has led him through research and study for these interests. This gives him experience and information that is of great value to others who are seeking to achieve the same results. If you are attending his experiential workshops, be prepared to gain enough knowledge to meet your goals."

「私は富一弘氏を数年来知っています。私は彼が持っている様々なスピリチュアルな研究分野においてグループを導いていく能力を信頼しています。彼が持つリモートビューイングやアストラルプロジェクション(体外離脱・幽体離脱)への興味が、その分野への調査研究へと彼を導いてきました。彼の体験と情報は、同じような結果を達成することを求めている他者にとっても大きな価値があります。あなたの目的を達成するための知識を得る事ができるよう十分意図をして、彼の体験に基づいたこのワークショップに参加してください。」

動画での解説

過去のワールドブルーチャンネルにてリモートビューイングワークの内容を説明させていただいております。まったりとした内容になっております。僕はお笑いやコメディが好きです。笑うことが本来の自分自身に繋がるキーだと思います。

とうことで、次の動画もコメディ要素があります。実際の僕のワークショップでも、こんなイメージで笑いも大事に進めていきます。

※シュールな笑いなので、大笑いできるかは個人差がありますが(^_^;)

▼Vol.1 リモートビューイングについて

▼Vol.4 リモートビューイングの可能性

リモートビューイングの魅力 by エリー

僕の愛しの妻であり、ワールドブルーのサポーターであるエリーによるリモートビューイングについて書いた体験談です。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

リモートビューイングっていまいちどんなワークなのか伝えきれないです;
他のワークだとこんな感じ、とか、こんなことやる、とか、こんな風になるよ、とかザックリでも伝わるんだけどリモートビューイングはなんか特殊というか、、、伝わりにくいです

今日はそんな伝わりにくいリモートビューイングワークとはどんなものなのかをわたしなりに書いてみようと思います。


まず、リモートビューイングとは、ここにも意識がありながら別の場所へ行くこと。二つの場所に意識がある状態です。
体外離脱と同じですが集中が高まる程体感が深くなります。
なので、「魂の旅」といってます。

他のワークやセミナーと違うのはふわっとした感覚で終われないというとこです。
リモートビューイングでは意識を広げていって五感と感情全てを使って意識的なタイムトラベルをし、瞬間瞬間に感じたものを特殊なプログラムに従って書き出します。

その書き出す作業とプログラムがメインです。

プログラムが今まで培ってきた思考を働かせないようにして人間本来の姿である「瞬間を感じる」ことにどんどん集中させていきます。
それでも思考は出てくるのでそれを丁寧に捨てていきます。
思ったこと感じたこと出てくる言葉全部を一つ残らず書き出します。
そのため、間違った情報を作り上げてしまったり、違うイメージの中で進んでしまうことができません。
自分の作り上げたストーリーにはハマらないところもリモートビューイングの特徴です。
情報の正確さを確認できるので全てのサイキック能力の精度が上がります。
日常に置き換えると、ためらいのない人生が送れるようになってきたり、考え方や物事の捉え方が非常に柔軟になって柔軟な対応が出来るようになってきたり、感性や生活が豊かになってきます。


二日間のワークの中で、一日目はリモートビューイングを行う上で大切な理論・瞑想・呼吸法をみっちりやり、二日目はひたすら意識を広げてタイムトラベルしている時の感覚をプログラムにのっとって紙に書き出す作業です。

そうすることによって、長年培ってきた思考パターン・尺度・概念、生きる上で困難にしてきた葛藤が自動的にリリースされていきます。
結果、リモートビューイングでタイムトラベルをしてこれます。
タイムトラベルはあくまでも結果です。
そこに至るまでのプロセスが重要になってきます。
なのでリモートビューイングで大事なのは、情報が合っている合っていないに捉われないということです。
合っていないということは古い垢を落とせているということなので合っていても合っていなくてもリモートビューイングはバッチリ『出来ている』んです☆☆

また、タイムトラベルをしたことによって様々なことを体験したり知ることが出来ます。
知ることはとても満たされる体験です。
満たされてくると人は輝きを増してきます☆


リモートビューイングはとことん自分と向き合うワークになっているので、ある意味今までの古い自分を捨てることとなります。同時に眠っていた能力も目覚めてきます。
それだけパワフルなワークでとってもとってもパワーを使うんです。
また、体の方も様々な反応を出してきます。。

なので体のケアーがとても重要になってきます。
リモートビューイングを受ける際や受けた後はいつもより多めに体のケアーをしてください!
そうすることで新しい自分にすんなり慣れていけると思います。

  +:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:++:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+


リモートビューイングワークとはこんな感じです♪どうでしょうか?
なんとなくでも伝わればうれしいです


無意識ではなく意識的に生きる。
そんな力強いワークになってます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

今までご参加いただいた方から頂いた感想もあります。下のリンクからご覧いただけますので、参考にしてみてください。

→過去にRVワークにご参加された方の感想

※リモートビューイングの詳細はコラム「リモートビューイング~魂の旅~」も参考にしてみてください。

講師の紹介

講師紹介:
富 一弘(トミー)
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な体験を経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。2011年にはゲリーボーネルジャパン公認プログラムである本ワークショップもスタートする。長年、探求してきたシャーマニズムに基づいたスクール「アウェイクニングプログラム」も開催中。

概要とお申込方法

下記のワークショップ概要、ご注意事項をご確認のうえ、下のお申込フォームに必要事項をご入力の上、お申込ください。

※このワークショップはゲリーボーネル氏及びゲリーボーネルジャパンと正式な契約をしたゲリーボーネルジャパン公認プログラムです。プログラムはゲリーボーネル氏との共同で開発したものになります。

スケジュール&募集要項
日程・時間 2017年9月23日(土)24日(日)の2日間
午前11時~午後6時頃まで

※ご都合が合わない場合は、個人レッスンのパーソナルワークショップもあります。
料金 50,000円(税込) 再受講:20,000円(税込)
会場 ワールドブルー(東京都品川区)
お申し込み

お申込はお申込フォーム・お電話・ファックス・メールで承っております。

・ご確認事項をご確認のうえ、下記のお申し込みフォームの必要事項をご入力の上、お申し込みください。

・電話・FAXでのお申込ご希望の方は、03-3788-3924までお申込ください。なお、お電話の場合、セッションやイベント等の際は出ることができない場合がありますことをご了承ください。留守番電話になった場合は、お名前とご連絡先を残していただければ、折り返しご連絡させていただきます。

・メールの場合はinfo@w-blue.com (←@マークを半角文字に変更してください)まで必要事項をご記入の上送信してください。

お支払方法 ・銀行振り込み
・クレジットカード決算(5%の事務手数料をご負担いただきます)
※詳細はお申し込み後ご案内させていただきます。
ソリューション画像

お申し込み前に必ずお読みください。
●下記のお申し込みフォームまたはメールにてご連絡のうえ、予約を取ってください。開催日の2日前までを目安に余裕をもってご予約ください。場合によっては、当日のお申し込みでも可能な場合もあります。メール→ info@w-blue.com (←@マークを半角文字に変更してください) 懇親会参加の方は2日前までに

●お客様の情報は外部には絶対に漏らしませんのでご安心ください。

●例えば「この石を買わないとあなたは不幸になります」「いますぐ○○しないと不幸が訪れます」等という強制的な販売や意見の押し付けは一切行いませんのでご安心ください。また、宗教やその他団体とも関わりがありません。皆さん一人一人の個性・信条を尊重します。

●お伝えする情報は情報です。どのように活用するかは個人個人で異なりますが、それで生じた問題等に関してはワールドブルーでは責任を負えませんので予めご理解ください。

●現在、精神科または心療内科で治療中の方はまずは治療を優先してください。また、治療中でもワークショップを受けたいと感じている場合、まずは医師とセッションを受けてもよいか必ず相談をしてください。
キャンセルについて
※前もってお客様に合わせて準備を進めますのでキャンセルの無いように日程に余裕をもってお申し込みください。
※キャンセルは8日前までの場合、キャンセル料は掛かりません。(1日開催の場合は前月23日)
※前日・当日のキャンセルの場合、キャンセル料としまして50%のセッション費用をご負担いただきます。この場合、50%のキャンセル料と銀行振り込み手数料を差し引いた額をご指定の口座へご返金させていただきます。また、日程変更の場合は、キャンセル料は必要ありません。
※天災(地震や台風等)の影響で主催者側の都合で中止となった場合は、受講料を返金いたします。

ご参加のワーク:
お名前
メール:
(再確認)メール:
ご住所:
電話番号:
ワークショップやイベント等、ワールドブルーの情報を掲載したメールマガジンを希望しますか?
希望する(HTML+テキスト形式) 希望する(テキスト形式) 希望しない
ご質問やご連絡事項がありましたらご入力ください。
 
※送信後、自動応答メールがw-blue.comより送信されますのでご確認ください。稀に迷惑メールボックス等に入ってしまったり、携帯の場合はPCからのメールが拒否となってしまい届かない場合があります。
※1週間以内に弊社からの返事が無い場合は、何らかの原因で弊社にこちらのフォーム内容が届いていない可能性があります。その場合は、改めてお電話・ファックス、メールにてお問い合わせください。